2008/3/10
外部ブログにケタケタ・HITC...
CONOE.netでは、外部ブログとしてCyberzサイト「HITCHART.com(http://hitchart.com/)」「ケタケタ(http://ketaketa...
>> 過去のニュース
 
名前 rogu
誕生日 1987年8月22日
コメント 自然が好きで、四季のなかを旅したり歩いたりしながら文を書いて...
Q&A・質問と回答
CONOE.net質問箱
みなさんからの質問にお答えしています。お問合せの前にまずお目通しください。

⇒質問&回答集へ
2011    
2011/3/1
今日から3冊目をめくる
桜の咲く時の陽気がしばらく続いて、久しぶりにセピアのベンチに座り、
のんびりと風の流れと新芽の育みを眺め、陽気と戯れた数日が去り、雪を融かし始めるには十分な雨音を聞きながら過し、
雨の上がった空に晴れるかな・・・そう思って起きた朝の異様な雰囲気、
おい・・それはないだろう、この空色、時雨模様、冬の気配。

もう雨はないだろう、そう思って新しいページをめくったのに、この暗い一面を覆う濃い灰色、少し押し広げたくらいでは開きそうにもない、
確かに寒くなると言っていたが、空からは霧雨が落ちて以外と濡れる、
そう寒くないのが何よりもうれしい、昨日の雨に打たれた満開の水仙が頭を垂れている姿がチョッピリ痛々しい朝、今日から3月である。
3月

12冊の内の3冊目
その3冊の1枚を朝めくると嫌な感じの灰色

好き
そう言われると考えてしまう
余り好きでない空色
多分嫌い・・・
この灰色も春の空を描くときには必要
そう外せない3月の空色
灰色
・・・
でもやはり1枚目には使いたくない

春とは言ってもまだ・・思い通りには行かない
選択に迷っている月
少しページが多い3冊目
憂鬱
・・・
気が思い1枚目をめくる。

Posted by rogu
at 京都府 2011年3月1日  9:55
[エンピツ]
コメント
まだありません

[ 利用規約法人・商用利用規定 | プライバシーポリシー | 基本的な使い方質問(Q&A)お問合せ | 広告掲載 ]

Copyright(c) 2007-2008 Cyberz Inc. Allrights reserved.

CONOE.net?.COMLn.jpHITCHART.COM
CCPERIKOVCastEngine